前へ
次へ

派遣は本当に不安定なのか

派遣という働き方は、少々不安定であると思われている事があります。
確かに正社員と比べれば、雇用期間は短いです。
正社員の場合は、雇用期間が限られている訳ではないでしょう。
しかし派遣という働き方ですと、1ヶ月や3ヶ月契約になる事もよくありますから、若干不安定であると思われている事も多いです。
しかし、実際にはそうとも言えません。
出向先の企業を確認してみると、むしろ安定した働き方とも言えます。
出向先は、大手の企業が非常に多いです。
上場している企業に出向するケースも、多々あります。
そもそも上場企業は、収入も比較的安定している傾向があります。
福利厚生も充実している企業が多いだけに、正社員として働くよりは、かえって出向で働く方が安定する事も多いです。
現に派遣という働き方は、金融商品の審査にも比較的通りやすい一面もあります。
アルバイトという雇用形態と比べると、意外と審査に通りやすいです。
金融会社も高く評価している訳ですし、意外と安定している訳です。

Page Top